消費税、さらに影響が大きい金利増。Topix & Blog

トップページ > 新着情報 > 消費税、さらに影響が大きい金利増。

今国会でも数多く取り上げられている質疑のひとつ、
それは増税問題。来年10月1日から実行されるのか
否か。 又はいつの段階で国民に対し告示するのか?
まだはっきりしない事で盛り沢山ですよね。

しかし家造りにとって、もっとも大きな影響を与え
るのは金利
なのかもしれません。現在、金利は史上
最低水準です。ただしこの状況はいつまでも続くもの
ではありません。すでに固定金利はジワジワ↑↑…
やがて上昇の時期が来ます。それも近いうちかも?
※10年前の金利は3~4%(フラット35、固定金利)

現在、変動金利は0.725%で推移していますが、今
後の固定金利の上昇に乗じて変動していくものと思
われます。

●例:3,000万円を35年返済 均等払い ボーナス
払い0円の場合 変動金利で試算

0.725%の場合 毎月のご返済額  80,895円
1年間の合計ご返済額 970,740円

1,725%の場合 毎月のご返済額  95,197円
1年間の合計ご返済額 1,142,364円

上記のケースの場合、金利は1%上昇すると年間返済
額が171,624円増えます。実は消費税よりも出費増
に繋がる要因になります。金利の動向に十分注意しま
しょう。

小片