ご契約、その時の気持ちTopix & Blog

トップページ > 新着情報 > ご契約、その時の気持ち

一世一代のご決意を持って契約に臨まれる
お客様。多くの方の資金源は住宅ローンで
賄われています。家を建てるという事、そ
れは長期に渡る返済が始まるという事。
ここ至るに皆さん、熟考された後のご決断
だと思います。

私はこの度、新築のご契約を頂いたお客様
にある事をお聞きしました。契約書に署名、
押印して頂く直前の事です。

私:  「お金を借りるのが怖いですか」
お客様:「怖いです」 と小声で一言。

家族のため、将来のためにと清水の舞台か
ら飛び降りるかの如く決意する、そんなご
心境だったのでしょう。

実は何を隠そう、私も怖い。その瞬間がた
まらなく怖い。

なぜならば、お客様の夢や想いを一気に背
負う事になるから。
だからこそ任された以上、そのお気持ちに
反する事が一切あってはならない、お客様
の想像の外、その上を行く満足をお届けし
なければならないと肝に命じ、ご契約に臨
ませて頂いております。

完成後、「小片さんにお願いして良かった」
とおしゃってくださるそのお言葉、その時
こそが最も嬉しい、ホッとする瞬間です。

小片