住宅ローン、今後の金利推移は?Topix & Blog

トップページ > 新着情報 > 長岡店 > 住宅ローン、今後の金利推移は?

昨日の日銀金融政策決定会合を受けて、10年固定
特約型やフラット35の金利は今後年末にかけて変
動幅が大きくなると共に、やや上昇基調で推移す
るものと思われます。すでに本日から金利が上昇
した銀行もあります。

一方で、長期金利の動きに直接影響を受けない変
動金利型の住宅ローン金利は、前月と変わらない
水準で推移するでしょう。

変動金利型の住宅ローン金利が今後10年以内に今
より1%以上上昇する可能性は非常に低いと考えら
れますし、民間銀行の変動金利は少なくとも、消
費増税までは上がらない公算が強いと考えられま
す。

固定型にするか変動型にするかのお問い合わせを
頂きますが、今後は今まで以上に社会の動きに注
視し、自らが見極めていかなければなりません。
銀行等に融資を申し込む際には十分なお話しを聞
いた後に、選択する事が肝要です。

小片