地鎮祭ではのし袋に「初穂料」と記すのが一般的です。Topix & Blog

トップページ > 新着情報 > 地鎮祭ではのし袋に「初穂料」と記すのが一般的です。

地鎮祭ではのし袋に「初穂料」と記すのが一般的です。古来より、神様に祈りを捧げる儀式の際にはお米や野菜、果物等、その年に最初に収穫した農作物が供物として奉納されてきました。初穂料とは、この初穂(神様に捧げる農作物)の代わりとする金銭のことを言います。