「助成金・補助金」を上手に使ったリフォーム術!Topix & Diary

トップページ > 新着情報 > 「助成金・補助金」を上手に使ったリフォーム術!

先日、こんなご相談をいただきました。 築32年の木造住宅。
 
『外壁のリフォームを考えています。外壁屋さんの見積もりは180万円でした。
築32年経っていますので、他にも気になる所が多々あるんですが・・・
予算は230万円位までならなんとか。どうでしょうか?』
 
その答えは  
 
『え~っと、そうですねぇ。その他のリフォームを含めると難しいですね。
では解決方法を考えましょう。今なら行政からの助成金・補助金の交付制度もありますし。
とりあえず、お宅を拝見させてください』    
 
と言う事で「助成金・補助金」エコポイントを含めなんと120万円獲得。    
結局、耐震補強や断熱工事もして総額280万円。でも自己負担額はなんと160万円。
外壁もその他もみ~んな直して、予算より70万円少なくて済みました。
 
これ、知らないと絶対に損!
 
ポイントは外壁工事に合わせ「助成金・補助金」の 対象になるリフォームを同時に行う事なんです
外壁、屋根、窓などと単体に考えるのではなく、リフォームは複合的に考える事。
外壁工事等だけでは「助成金・補助金」は交付されません。
 
「助成金・補助金面倒そうだなぁ・・・手続きもわからないし」
 
大丈夫です。手続きは私たちにおまかせください。
(助成金・補助金は建築仕様、年度によって変わってきます)
(エコポイントは交付期間中のみとなります)
 
***
ここでちょいと裏話。。。
 
429866_193806720729997_768098507_n
 
外壁工事屋さんの言う外壁工事とは「ただ塗るだけ・ただ貼り変えるだけ」
が一般的。実はそれだけでは家が長持ちしません。
 
壁が傷んでいると言う事は、壁の中も傷んでいる可能性が高いと言う事、
中を調査しないでそこに新たな外壁工事をすること…、
それは痛んだ所に「ふたをした」にすぎません…><
 
助成金・補助金制度は、会社によって利用しないところもあります。
納得のいくまで質問して、満足できるリフォームにしましょう!